医療法人広翔会 貝塚みずき野クリニック

0297-21-1221休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

院長挨拶

ご挨拶

院長 貝塚 広史(かいづか ひろし)

医療法人広翔会 貝塚みずき野クリニック 院長 貝塚広史全国の高齢者の人口比率が20%に達し、今後ますます高くなると推測されます。このような変化の中で医療は機能分化が進み、「病院」は紹介を中心に入院・手術を担当し、外来診療は「かかりつけ医」としての「クリニック」で行う方向性が打ち出されました。そのため今まで以上に「かかりつけ医」を持つことが重要になってきており、当クリニックは皆様の「かかりつけ医」としての役割をめざしております。
当クリニックの2つの大きな柱は「癌早期発見」と「アンチエイジング」です。まず「癌早期発見」は内視鏡・レントゲン検査による「食道癌・胃癌・大腸癌」などの早期発見、マンモグラフィ・超音波検査による「乳癌」の早期発見が最も力を注いでおります。またもうひとつの柱である「アンチエイジング」は具体的には寝たきりならないための筋力・体力保持のために、各種検査と共に運動療法を取り入れ「笑いのある健やかな生活」を長く維持できるようにお手伝いさせていただくつもりです。
手術・入院やCT・MRI検査などが必要な患者様には信頼できる病院の専門医をご紹介できるよう連携をとっております。無駄な検査や薬を減らし、患者様の身体的・経済的負担を軽くすることも重要な課題だと認識しております。 当クリニックは皆様の「笑いのある健やかな生活」を維持するためにお役に立てるよう、スタッフ一同「明るい笑顔と挨拶」で心がけております。いつでも、どんなことでもお気軽にご相談ください。


経歴

  • 昭和31年生まれ、父母まで代々守谷市在住
  • 昭和57年3月
    岩手医科大学医学部卒業
  • 同年4月
    岩手医科大学大学院(病理学第2講座)入学ならびに岩手医科大学第一外科入局
  • 同年5月
    医師国家試験合格
  • 昭和61年3月
    岩手医科大学大学院修了
  • 昭和62年7月
    岩手医科大学医学博士
  • 平成2年4月
    函館五稜郭病院外科医長
  • 平成9年4月
    同 外科科長
  • 平成15年1月同 外科診療部長
  • 平成18年7月1日
    貝塚みずき野クリニック開院

専門とする疾患領域

医師となって24年間、外科医として消化器癌、乳癌を中心に2000例以上の手術に携わってまいりました。手術という病気の「最終手段」に携わってきた経験から、今後は疾患の入り口である「早期発見」「予防医学・アンチエイジング」に力を注いでいきたいと思います。 「癌早期発見」では消化器癌には上部・下部内視鏡検査や超音波検査で対応し、乳癌にはマンモグラフィと超音波検査を行い穿刺吸引細胞診による確定診断まで行えます。特にマンモグラフィの読影診断には県内でも13名しかいないマンモグラフィ読影A認定の資格を持っております。 「アンチエイジング」の面では抗加齢医学会専門医試験に合格し抗加齢医学専門医資格を得ました。


所属学会・認定医など

  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本乳癌学会認定医
  • 検診マンモグラフィ読影A認定
  • Infection Control Doctor
  • 抗加齢医学専門医
  • 禁煙認定指導医
  • 元日本外科学会指導医
  • 元医療マネジメント学会評議員

所属学会

日本外科学会、日本消化器外科学会、日本乳癌学会、日本臨床外科学会、日本大腸肛門病学会、日本癌治療学会、日本乳癌検診学会、日本胃癌学会、医療マネジメント学会、日本感染症学会、日本抗加齢医学会、日本禁煙学会


診療科目

外科、内科、乳腺外科、内視鏡内科、消化器内科、肛門外科、 リハビリテーション科

けやき台の家